講師 常磐 琴音(常磐 隆琴声)
講師 常磐 琴音(常磐 隆琴声)
・1993年4月4日生まれ。山梨県南アルプス市出身。県立巨摩高校卒業。

・山田流箏曲松声会教授。常磐お箏教室主宰。令和2年より県立増穂商業高校箏曲部講師。

・尺八奏者の祖父・常磐綾山(楽扇)、箏奏者の祖母・常磐隆声を師とし、3歳から箏曲、書道に触れる。

・中学から弓道部に所属。巨摩高校在学中は山梨県を代表としてインターハイ準優勝、全国国体優勝を記録。

・2014年 山田流箏曲松声会の教授免許を取得。教室にて後進の指導の他、国立劇場を初めコンサートやイベントなどに出演。
本格的に演奏家として活動するようになる。

・公益財団法人 日本三曲協会/山梨三曲連盟/山田流松声会 会員。
やまなしストリートピアノチーム メンバー。

・箏×ピアノユニット「コトノハ~kotonoha~」

・箏×舞踊HIPHOPユニット「縁伝者-Endangered-」

・和楽器専門アニソンユニット「和NIMATION」

・2019年 ロンドン大学の作曲研究、現代音楽と和楽器のコンサートに参加。

・都内で異文化を融合させたイベントを主催。

・自身も二児の母として子育てをしながら、子供たちに向けた演奏も行う。

・新聞、ラジオ、テレビ、雑誌等メディアに取り上げられながら、幅広い分野で精力的に箏の普及活動をしている。

 ・2019年、自身初となるDTMと箏を融合させたアルバム「Transforming」をリリース。